フルオーダー、セミオーダーの指輪。

婚約指輪や結婚指輪にふたりのこだわりがあって、どうしても世界で1つのマリッジリングが欲しいという人には、フルオーダーやセミオーダーで指輪をつくることができます。

ただしこの場合に注意したいのは、オーダーを請負ってくれるショップ(宝石専門店)には繁忙期というものがあり、俗に言うジューンブライドなど挙式をあげるカップルが多いシーズンには、注文も殺到しています。

また奇抜すぎるデザインや素材を扱ったデザインなどは、お店によって受け付けてくれない場合もあります。

とくに結婚指輪の場合は、挙式の日程の前後を良く確かめて、間違いのないスケジュールを立てておきましょう。

挙式当日だけではなく、たとえば記念写真などは、両家別々の日程で撮影するケースもあり、結婚指輪が当日のキーポイントになったりもします。

原則として、フルオーダーの場合には、結婚指輪が必要になる当日の3ヵ月‐2ヵ月前にはショップにお願いできるようにします。

1ヵ月前でもOKという専門店がありますが、修正などを依頼する可能性があることを考えると、直前までバタバタしてしまいそうです。

揃えられるものはできるだけ早めに整えておき、あとの日程に余裕を持たすのが鉄則です。

セミオーダーの場合は、宝石店が用意している石や素材から選んでお願いすることになります。

専属のジュエリー職人などが製作・アレンジを担当してくれますので、こちらは1ヵ月程度の日程をみておけば大丈夫です。

ただしフルオーダー、セミオーダーともに、急な依頼では現場で対応しきれない場合がありますので、何回かお店に通う中で、さり気なく可能な日程などを聞いておくと良いでしょう。

Comments are closed.